2016104-06-01

ホームページでキャンペーンを広げるには?

メディアの影響力と拡散するコンテンツの掛け算でキャンペーンは広がる

2016104-06-01

今回の内容は…

・ホームページでプロモーションを行い方
・ホームページで短期的に商品・サービスを広めたい方

のために、ホームページ活用方法を説明していきます。

ホームページでキャンペーンを広げていくには、以下の7つのステップが重要になります。

1、キャンペーンの目的と方向性を確認する
2、キャンペーンと組み合わせるをネタを明確にする
3、ネタをアウトプットする
4、キャンペーンに合ったホームページデザインを作る
5、キャンペーンが広がるために必要な対策を打つ
6、結果を分析し、効果を向上させる

上記の1~4はホームページを制作するまでの流れです。
5~7は、ホームページが完成した後の流れです。

完成前と完成後のステップをどちらも乗り越えて、初めてホームページでキャンペーンを広げることが可能になります。

ホームページを使ってキャンペーンを広げるには

・ホームページの影響力を大きくする
・拡散するコンテンツを用意する

という2つが大事になります。

特に期間が決まっているプロモーションの場合は、ゼロベースでホームページを立ち上げても、人の目に触れる機会を作ることは難しいと考えられます。
もともとPV数が確保されているWebサイトの中でキャンペーン用のページを作った方が、成果は出しやすいです。

少しでも影響力のあるホームページができれば、あとはその中に拡散するコンテンツを用意できれば、キャンペーンはSNSなどを通じて広がっていきます。

今回はホームページもゼロベースで作る場合を想定して、ホームページでキャンペーンを広げるために必要なことを説明していきます。

1、キャンペーンの目的と方向性を確認する

キャンペーンの目的と方向性を再確認しましょう。

・キャンペーンの内容
・キャンペーンの目的
・キャンペーンの特徴
・キャンペーンのターゲット層
・キャンペーンの禁止事項
・キャンペーンの課題

これらをしっかり確認することで、キャンペーンにマッチしたコンテンツを作ることができます。

2、キャンペーンと組み合わせるをネタを明確にする

キャンペーンの理解を深めたところで、キャンペーンと組み合わせるネタを探していきましょう。

ゼロからホームページを作って、キャンペーンに活用する場合、

・SEOで地道に人を集めるコンテンツを作る
・SNSで拡散して人を集めるコンテンツを作る

の2つが大事になります。

・ロングテールSEO重視のサイト = オウンドメディア
・SNS拡散重視のサイト = バイラルメディア

ということができます。弊社が推進しているのはオウンドメディア的手法です。
なぜなら、コンテンツを積み重ねることによて、PV数が着実に増え、PV数が落ちないメディアを作ることができるからです。
検索エンジンから需要のある内容に応えているからです。

一方、バイラルメディア的手法は、その時に拡散されるコンテンツを作ります。
有料広告と組み合わせると、SNSを通じて、短期的にPV数を増やせますが、拡散が終わると同時にPV数は底を尽きます。

ただし、立ち上げたばかりで、検索エンジンからのアクセスがあまりない状態のホームページにはバイラルメディア的手法は必要になります。

3、ネタをアウトプットする

ネタ作りは、

1、タイトルを決める
2、文章を作る
3、キャンペーンとマッチさせる

という手順になります。

タイトルを決める際は、

・検索需要
・拡散要素

のある言葉を選びましょう。
検索に強い記事と拡散される記事は、基本的には別物です。

もちろん、検索にも強くて、拡散されやすいネタを思いつくことができれば、それは非常に有効なものとなるでしょう。

検索に強いネタとは、検索エンジンを通してユーザが求めている情報が表現されているネタです。
検索需要のあるキーワードをタイトルに入れることが、SEO対策になります。

そして、文章を作るときは、まずは情報を求めている人の期待に応える内容を目指して下さい。
検索した人が、タイトルを見てクリックして、ページに訪れても、知りたい情報が載っていなければ、直帰してしまいます。

一方、拡散されやすい記事とは、

・一般の方の本音を代弁する
・実はこうだった!と常識を覆す
・強いインパクトを与える
・優れたパフォーマンスを魅せる
・ネコや赤ん坊などの可愛いと絡める

といった瞬時にリアクションしやすく、誰かに伝えたくなるような記事になります。

拡散するということは、ユーザも情報発信者になります。
「この情報を見つけた私って素敵!」と自他ともに認めるような情報であれば、ユーザの自己顕示欲を満たすことができるため、拡散力のある記事になるでしょう。

4、キャンペーンに合ったホームページデザインを作る

このステップは制作会社の仕事です。
ただし、デザイン案が出来上がった際にしっかりチェックする必要はあります。

ホームページは、納品された後に自分たちで使い勝手の良いサイトに仕上がっている必要があります。

見た目のデザインも大切ですが、

・管理画面が使いやすいか?
・管理画面の使い方を指導してくれるか?
・記事のライティング、記事の装飾を指導してくれるか?
・ロングテールSEOについて指導してくれるのか?

などが非常に大切になります。自分たちで持続可能なメディアにしていくためには、自分たちで多くのことができるような設計にしてもらう必要があります。

1~3を一生懸命行っていれば、制作会社に強い要望を出すことができますし、それに制作会社も応えてくれます。
良好な関係でホームページ制作が進んで、無事完成するでしょう。

5、キャンペーンが広がるために必要な対策を打つ

あとはサイトのPV数を増やしたり、記事が拡散されるように対策を打つだけです。

・ロングテールSEOの手法で、ネタを更新する
・拡散される記事をアウトプットする
・SNSの媒体で広告を打つ
・キャンペーンページへ繋げる

これだけです。

専門情報を更新する際に、ロングテールSEOを意識すれば、検索からのアクセスが増えるため、検索エンジンからのアクセスが増えます。
しかし、この施策はキャンペーンの1年前~半年前ぐらいから始める必要があります。

また、1回の短期的なキャンペーンのために、ロングテールSEOでホームページを作り込むことは非効率です。
毎年行うキャンペーン、今後も行うキャンペーンでも有効活用できるようなホームページを作るようにして下さい。

もし、1回の短期的なキャンペーンでしか使えないホームページを作るのであれば、完全に拡散型の記事だけで勝負するようにしましょう。その際はSNSの媒体で有料広告を打つ必要があります。

私はよくクライアントに、

・キーワードのアウトプット
・記事のタイトル付け
・見本記事の執筆

を行い、最初の助走を一緒に取り組んでいます。

重要なのはホームページにおける知識を身に付けた上で、自分自身で更新する力を備えることです。

私のクライアントで無料で何年も成果を出し続けている方は、この施策を徹底しています。
ただし、キャンペーンで拡散される記事を作れるようになるには、企画力が必要になってきます。

7、結果を分析し、効果を向上させる

キャンペーンの成果が出ててもそこで終わりではありません。
ホームページとしてメディアが育てば、その他にもあらゆることができるようになります。

また、キャンペーンを通して培われたノウハウ、データは次のキャンペーンの対策において財産になります。

さらなる展開を見定め、サイトの可能性をより見出していきましょう。

終わりに:特別なキャンペーンが必要ないメディアを作ることも

2016104-06-02

ホームページでキャンペーンを広げる基本的な流れは以上になります。

このサイトでは、業種別Web集客方法、SEOの基礎知識、Web制作の基礎知識の情報もありますので、合わせて読むことでより確実によいホームページ作りが可能になります。

現在、多くの企業が

キャンペーン=特別なイベント

という理解があり、ホームページでも、特殊なランディングページを作り、SNSでの拡散を狙って、大々的に盛り上げようとするケースが多く見受けられます。

その一方で、ロングテールSEOで着実に安定したメディアを作り、その中の1つの記事としてキャンペーンの内容を告知するという方法が成功を収めてきています。

検索エンジンからやってきたホームページに興味のある人は、キャンペーンに興味にもある可能性が高いからです。
常に毎日1万人が訪問するホームページであれば、毎日1万人に対してアプローチできます。
毎日変わらず数千~数万の人を連れてくるには、検索から人を集める必要があります。

それがまさにロングテールSEOです。
やるべきことは、よりよい専門情報をアウトプットするという単純な作業です。
その単純作業にも多くのノウハウがあり、分かりやすい文章術、ロングテールSEOを活かした文章術があり、その点は別のページを参照下さい。

コストもメディア制作費のみで、後は無料で長期間利用できます。いかに育てるかだけです。

たにちゃんねるでもWebサイト制作を行っていますので、ご興味のある方は以下をご覧下さい。
ぜひ、皆様がホームページによってより輝きますように!

関連記事

  1. 2016104-05-01

    ホームページで採用獲得に繋げるには?

  2. 2016104-01-01

    コンテンツSEOとは?

  3. 2016104-04-01

    ホームページでメディア出演オファーを得るには?

  4. 2016104-02-01

    ホームページで出版オファーを得るには?

  5. 2016104-07-01

    ホームページでキャラクタービジネスを確立するには?

  6. 2016104-03-01

    ホームページをサービスの集客に繋げるには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP