2016104-03-01

ホームページをサービスの集客に繋げるには?

ホームページを使った集客は非常にシンプル

2016104-03-01

今回の内容は…

・ホームページを作ったことがない方
・Webサイトを制作したけど成果が上がらなかった方

のために、ホームページを使ってサービスの集客を達成するための方法を説明していきます。

ホームページで集客を想い通りに成し遂げるには、以下の8つのステップが重要になります。

1、サービスとホームページの集客の適性を確認する
2、サービスのターゲットを明確にする
3、サービスのライバルを比較する
4、サービスの情報をアウトプットする
5、サービスの情報に適したホームページデザインを作る
6、サービスの集客目標を決める
7、サービスの集客に必要な対策を打つ
8、集客対策の結果を分析し、効果を向上させる

上記の1~5はホームページを制作するまでの流れです。
6~8は、ホームページが完成した後の流れです。

完成前と完成後のステップをどちらも乗り越えて、初めてホームページをサービスの集客に繋げることができます。

では、1つずつステップを説明していきます。

1、サービスとホームページの集客の適性を確認する

まず、あなたの打ち出したいサービスがホームページのサービスとマッチしているのかを確かめる必要があります。

・ホームページで成約できる価格になっているか?
・ホームページで説明できるサービスの内容なのか?

ホームページでサービスの詳細を全て打ち出すことが必ずしも良いとは限りません。
複雑なサービスをそのまま打ち出すと、サービスを申し込もうとしている閲覧者を混乱させ、申し込みを諦めてしまうケースもあります。

無料見積・無料相談・資料請求・体験会などに誘導し、対面型の営業へ繋げることがベストな場合は多くあります。

ですから、まず初めに、サービスとホームページの集客の相性を徹底して分析していきましょう。

2、サービスのターゲットを明確にする

打ち出しているサービスには必ずターゲットが存在しています。
ターゲットとは、そのサービスを欲している潜在顧客層です。

潜在顧客層に響く情報とデザインを構成したホームページが一番の集客効果をもたらすことは言うまでもありません。

ですから、サービスのターゲットを明確にすることが大切になります。

・ターゲットの明確化は普段から資料にまとめる
・制作会社に手間を取らせなければ、制作会社がより好意的に制作してくれる

サービスのターゲットの明確にホームページ制作会社に伝えなければ、ターゲットとはズレた情報とデザイン性の詰まったサイトが完成してしまいます。

もちろん、ヒアリング能力の高いホームページ制作会社を選べば、ターゲットが明確になるようにしっかりとヒアリングを行ってくれますが、別途コンサルティング料を上乗せする会社もあります。きちんと、自分たちでターゲットを明確化し、資料を渡せるレベルになっていると、制作会社も制作がはかどるので、よりあなたに親身になってくれます。

ホームページの見た目が良いのに集客できないのは、そもそもその見た目がターゲットにマッチしておらず、ターゲットの欲しい情報が閲覧できないサイトになっている可能性があります。

3、サービスのライバルを比較する

自分のサービスのライバルになっている会社・団体・個人について調べ、自分と比較しましょう。
強み・弱み・オリジナル性、この3つを知ることが大切です。

また、サービスのライバルとなっている会社・団体・個人のホームページをしっかりと閲覧しましょう。
制作会社にライバルのホームページを伝えることで、制作がスムーズになります。

より、あなたのサービスが突出したようなホームページを作ることに繋がります。

4、サービスの情報をアウトプットする

ここが一番重要な作業になります。
実際に1~3で自身のサービスについて理解が深まったら、サービスの情報を文章にします。
この文章が「初めての方へ」「サービス内容」などの集客のためのホームページを作る情報源になります。

ホームページの源は情報です。情報あってのホームページで、情報あってのデザインです。
何もない状態で、デザインから作ることは、集客できるホームページを作ることの理に適っていないのです。

制作会社がホームページ制作で一番困るのは、文章になった情報が集まらないことです。

・文章はそっちで適当に考えておいて下さい
・このサイトを参考に文章を作って下さい

あなたがこんな風に頼んでいたら、まずは良いホームページは完成しません。
そのサービスに一番詳しい人が作った文章が一番効果的なのは言うまでもありません。

その内容を基本として、ホームページでより集客しやすいように組み立てていくのが制作会社です。

文章執筆費用を払えないのに、タダで文章を作ってもらっている場合、制作会社は集客できるほど一生懸命文章を書き上げませんから、ホームページはボロボロになります。

ぜひ、自分でサービスについてテキスト化するようにしましょう。

5、サービスの情報に適したホームページデザインを作る

このステップは制作会社の仕事です。
ただし、デザイン案が出来上がった際にしっかりチェックする必要はあります。

1~4を一生懸命行っていれば、制作会社に強い要望を出すことができますし、それに制作会社も応えてくれます。
良好な関係でホームページ制作が進んで、無事完成するでしょう。

6、サービスの集客目標を決める

さて、無事完成したところで、ここからが第2のスタートです。
特に、広告費を掛けずに長期的にサービスの集客効果を出していくには、ホームページが完成した後で、自分自身でサイトを育てていく必要があります。

そこで、集客目標を決めましょう。

例えば、顧客単価1万円で、ホームページからの誘導で100万円の売り上げを目標とします。
ホームページの成約率は1%なので、100人訪問すれば、1人は申し込みをしてくれる計算になります。

つまり、1日3~4人のお申込みが必要なので、1日350人が見てくれるホームページになれば、集客目標を達成です。

1日350人が見てくれるホームページとは、1日350人の潜在顧客が見てくれるホームページ

になります。実際にホームページは、潜在顧客以外の閲覧者も自然に見に来るため、1日の訪問者は350人より多く必要になります。

7、サービスの集客に必要な対策を打つ

集客目標が定まり、必要な訪問者数が決まれば、あとはサイトに必要な人数が訪問するように対策を打つだけです。

ホームページの集客の対策は以下か考えられます。

・ロングテールSEOの手法で、ブログを更新する
・GoogleやYahoo!のリスティング広告を使う
・twitterやfacebookからホームページ誘導する
・業界用のサービス登録・紹介サイトを利用する

無料で集客するには、ロングテールSEOの知識を身に付けた上で、自分自身でブログを更新することが一番です。

私のクライアントで無料で何年も集客し続けている方は、この施策を徹底しています。

あとは、有料広告を使い、お金を払って人を呼んでくる方法が集客に効果的です。
費用対効果の分析能力が問われるため、非常に難しい分野だと言えます。

ブログ更新の集客は、数か月~1年の計画でじっくり取り組む必要がありますが、それができるのであれば、非常にシンプルでお金がまったく掛らず、集客目標が達成された後は、更新頻度をかなり落としても、集客が安定するという魅力があります。

8、集客対策の結果を分析し、効果を向上させる

集客の成果が出ててもそこで終わりではありません。
せっかく集客するところまで結果が形になっているので、それを分析して、さらに効果を向上させましょう。

終わりに:サービスの集客に使えるホームページ作りを

2016104-03-02

ホームページをサービスの集客に繋げるための基本的な流れを以上になります。
このサイトでは、業種別Web集客方法、SEOの基礎知識、Web制作の基礎知識の情報もありますので、合わせて読むことでより確実によいホームページ作りが可能になります。

株式会社TANI ENTERPRISEでもWebサイト制作を行っていますので、ご興味のある方は以下をご覧下さい。
ぜひ、皆様のサービスがホームページによってより輝きますように!

関連記事

  1. 2016104-07-01

    ホームページでキャラクタービジネスを確立するには?

  2. 2016104-06-01

    ホームページでキャンペーンを広げるには?

  3. 2016104-02-01

    ホームページで出版オファーを得るには?

  4. 2016104-05-01

    ホームページで採用獲得に繋げるには?

  5. 2016104-04-01

    ホームページでメディア出演オファーを得るには?

  6. 2016104-01-01

    コンテンツSEOとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP