2016104-01-01

コンテンツSEOとは?

コンテンツの質と量が検索結果に響きますよというシンプルなSEO

2016104-01-01

現在、SEOの世界はコンテンツの質と量が大切になっています。
自分のサイトが狙ったキーワードで上位になるかどうかは、自分のサイトのコンテンツのボリュームが多く、その1つ1つがハイクオリティがどうかが重要になってきます。

つまり、SEO対策とは、シンプルに以下のことをするだけです。

1、コンテンツを作る
2、そのコンテンツの質を高める
3、さらに他のコンテンツを増やす

サイトから目的の成果が得られるまで、質の高いコンテンツを増やす続けるだけでいいんです。

コンテンツとは一体何か?

2016104-01-02

検索上位を獲得し、アクセスを増やし、成果を得るために必要なコンテンツ。
では、コンテンツとは一体何か?それは…

コンテンツ=ページ、記事

ということになります。実はブログの更新はその行動自体がSEO対策なのです。
なぜならば、ブログの更新を続けることで、記事数が増え、そのブログ、サイト全体のページ数が増えるからです。

ホームページの中にブログを入れて、ホームページの成果を得ることもできますし、ブログそのものだけで成果を得ることもできます。あなが持っているhttp://●●.com/の中に、どれぐらいの数の記事が、どれぐらいの質でストックされているかが重要になります。

コンテンツ=ページ、記事ということをもう少し詳しく説明していきましょう。

コンテンツ=ページ、記事
ページ、記事=文章、画像、動画

最も重要なのが記事の文章になります。なぜなら、多くの人が言葉で検索をして、サイトから情報を見つけるからです。百科事典の索引から情報を探す人間の古典的な行動とまったく同じですね。

検索エンジンのシステムは、サイトにストックされた言葉とユーザが検索した言葉を関連付けて、マッチングさせようとします。その際にサイトが有益であれば、ユーザの高い満足度が得られ、検索エンジンが使われ続けます。だからこそ、コンテンツの質と量がSEOに直結するわけです。

そこで結論として言えるのが

文章を書ける人間=SEO対策に強い人間

ということです。私のクライアントでも集客効果を出している方は、文章を書く続けることができます。

ほとんどのクライアントが最初は書けない状態からスタートしています。
サイトは作っても、文章を書けない会社や事業主がほとんどだからこそ、やれば、成果が出るのです。

コンテンツSEOは無料でできるSEO対策です。
コツさえ掴めれば、毎月高額なコンサルティング費用を払う必要がありません。

私の場合は、単発の低額コンサルティングを提供し、ご自身で取り組めるように促しています。
Webサイト制作をご依頼された方には、コンテンツSEOの説明、文章の書き方、キーワードの選び方、アクセスアップ術、ブログの装飾方法などをしっかりと指導しています。

何も考えずに良い情報を更新すれば、成果が得られると考えるようにしましょう

2016104-01-03

コンテンツSEO=SEOという時代だからこそ、コンテンツを作る力を個人や会社で蓄えておく必要があると考えています。

ただ、難しいことを考える必要はありません。
やるべきことは、記事を更新することです。

細かいノウハウは沢山ありますが、記事を更新するという土台がなければ、コンテンツSEOは成立しません。

企業では外注ライターを雇ったり、社内で部門を立ち上げて取り組んでいますが、個人事業主であれば、孤独な戦いを強いられます。

記事を書き続けることができれば、みるみるとアウトプットする能力が高まっていきます。

関連記事

  1. 2016104-05-01

    ホームページで採用獲得に繋げるには?

  2. 2016104-02-01

    ホームページで出版オファーを得るには?

  3. 2016104-03-01

    ホームページをサービスの集客に繋げるには?

  4. 2016104-07-01

    ホームページでキャラクタービジネスを確立するには?

  5. 2016104-06-01

    ホームページでキャンペーンを広げるには?

  6. 2016104-04-01

    ホームページでメディア出演オファーを得るには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP